愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

最新情報

2016年3月10日
マナラBBリキッドバー
マナラBBリキッドバーを使い倒した
私の顔が昔よりオトナになったからでしょうか。 マナラBBリキッドバーが肌に馴染むようになってきたのです。 マナ・・・
2016年3月10日
マナラホットクレンジングゲル
本当の無添加教えてよ~使いかけのマナラホットクレンジングゲル
私が初めて買ったクレンジングはマナラホットクレンジングゲルでした。 幾つものホットクレンジングが時代を作ったな・・・
2016年3月10日
マナラモイストウォッシュゲル
マナラモイストウォッシュゲルの使い方
朝の洗顔に使用。指示通りに2プッシュ。泡立てがいらないので朝早くの洗顔の時短にも味方してくれます。 美容液で綺・・・

マナラBBリキッドバーを使い倒した

私の顔が昔よりオトナになったからでしょうか。
マナラBBリキッドバーが肌に馴染むようになってきたのです。

マナラ化粧品は基本的には30代以降の年齢肌にマッチするように製造されています。
マナラモイストウォッシュゲルも35歳以降の方向けですよね。
ホットクレンジングのモニターにも35歳以上というチェックボックスが存在します。

そんなマナラ化粧品ですが、マナラBBリキッドバーは、ほかのBBクリームと一線を画していました。
それもそのはず。7つの無添加が私に本当の幸せを教えてくれたんですね。

風が冷たくなってくる季節ももうそろそろ終わりでサクラが咲き始めるころですが、
新しく就職した方や大学に入り化粧をする年頃ではないでしょうか。
マナラBBリキッドバーは7つの無添加なので、加齢による肌へのダメージだけでなく
品質の悪い化粧品を使い続けると年をとった時にいっきに肌にあらわれてきます。
まるで花粉症みたいなものですね。
肌の内部に蓄積してしまったダメージが表面にどばっとあらわれてくるわけです。
どばっとというのは語弊がありますが、徐々にあらわれてきます。
すでに現れている場合もあるのですが、むくみやその日のコンディションもあるのでわかりません。
特に女性は化粧をしている時間のほうが圧倒的に長いでしょうから。

特にエタノール入のBBバーには気をつけましょう。
私はBBバーは肌に直接塗りつけるので、衛生上あまり良くないから好きではないのですね。

雑菌が繁殖してしまいますから。スティックタイプはあまり使わないほうがいいかもしれません。

マナラBBリッキドバー

本当の無添加教えてよ~使いかけのマナラホットクレンジングゲル

私が初めて買ったクレンジングはマナラホットクレンジングゲルでした。

幾つものホットクレンジングが時代を作ったなか、マナラホットクレンジングゲルが私に対して本当の美容を教えてくれたのです。

その秘密は7つの無添加でした。今も私のそばには使いかけのマナラがあります。
私の家族もマナラホットクレンジングゲルを使ってくれています。

恋に敗れてしまった時も、マナラホットクレンジングゲルは柑橘系の香りで私を癒やしてくれました。
道に迷っていたその日も、マナラホットクレンジングゲルで化粧を落としていました。
星を眺めながらクレンジング。汚れはもうありません。
就職したその日も、故郷の人波にももう帰れない、そんな時でもクレンジングは忘れません。
化粧を落とさずには寝られないのです。

ギターは弾けません。Fコードが押さえることができないのです。
思春期に少女からオトナに変わるとき、化粧をしていました。
汚れもないままに。

自分自身を化粧で飾り付けました。本当の幸せはマナラが教えてくれたと今でも思っています。
そんな迷える子羊ちゃんに、私が7つの無添加を教えてあげましょう。

  1. 紫外線吸収剤無添加
  2. パラベンフリー
  3. エタノール無添加
  4. 石油系界面活性剤無添加
  5. 無鉱物油
  6. 合成香料無添加
  7. 無着色

これらは意外とお肌に悪いのです。特に乾燥肌の方のお肌に対して刺激が強いのが、石油系界面活性剤と言われる成分と、合成香料、エタノールです。一つ一つ説明しますと、石油系界面活性剤と呼ばれる成分は植物性の油ではなく、石油から採取されたものなのです。ですから、洗浄力が強いのがポイント。巷では、へたな植物性よりも、石油系のほうが良いと言われていますが、そんなことは石油系界面活性剤を採用している化粧品企業の言い訳にすぎません。最後の言い訳ですね。

マナラホットクレンジング

マナラモイストウォッシュゲルの使い方

朝の洗顔に使用。指示通りに2プッシュ。泡立てがいらないので朝早くの洗顔の時短にも味方してくれます。
美容液で綺麗にするようなイメージです。手中にする液体は乳白色で、ここまで用いていた洗顔フォームと、外見上は一定であるのに、全く泡立ちません。間違いなく、毛孔の中に存在する汚い部分までは取ることができず、油をとる用なんだろう。そういうわけで、24時間の汚れがたまる「夜」とは違って、「朝専用」なのかもしれないです。

朝は入念に洗顔よりも、速やかにぬるま湯で洗顔する程度の方がコンディションが良いのでとことんまでそうやってます。鼻の毛穴の黒ずんだ部分に即効性ありだと聞いています。他のレビュアーのごツッコミの通り角質までは取れない状態ですが就寝時の顔の脂分は間違いなく取り除き瑞々しい成分で潤いしてもらえます。
にしてもマナラモイストウォッシュゲルを利用するとなんにも付けないで洗顔するよりさらに調子いいです!お顔の脂が落ちている証拠に、お肌はすべすべであるが、それまでの洗顔フォームとはかけ離れていて、お肌のつっぱりのようなものが全く感じ取れません。
パパイン酵素が入っているので角質がさっぱりして肌が柔軟になる気持ちになりますが365日使うのは懸念するので1日おきくらいのペースで使用してます。
ボリュームから考えたら値段が極端にしますからそこのところがマイナスポイントと言えますね。

洗顔後のサッパリ感はないと思いますが肌がしっとりとしています。
オレンジの香りは好みが類別されるかも知れないのです。
別料金で無香料ジャンルの選択の幅を目指します。

早朝、ぬるま湯で顔を気持ちよく洗い湿らせ、2滴を手に取り顔中に伸ばします。

刺激成分が無添加でお肌に穏やかで気に入りました。
お値段がある程度しますのでもう少し低料金だと星5つと思います。

モイストウォッシュゲル

サブコンテンツ

このページの先頭へ